ウェイト版ブログについて

アルカナ0 「愚者」

アルカナT「魔術師」

アルカナU「女教皇」

アルカナV 「女帝」

アルカナW 「皇帝」

アルカナX

アルカナY

アルカナZ 「戦車」

アルカナ[

アルカナ\

アルカナ]

アルカナ]T

アルカナ]U

アルカナ]V

アルカナ]W

アルカナ]X「悪魔」

アルカナ]Y

アルカナ]Z「星」

アルカナ][「月」

アルカナ]\「太陽」

アルカナ]]

アルカナ]]T

Page of Wands.

10 of Wands.

9 of Cups.

8 of Cups.

6 of Cups.

2 of Cups.

Ace of Cups.

9 of Swords.

8 of Swords.

4 of Swords.

King of Pentacles.

Knight of Pentacles.

Page of Pentacles.

8 of Pentacles.

6 of Pentacles.

4 of Pentacles.

3 of Pentacles.

2 of Pentacles.

Ace of Pentacles.

Ace of Wands.

【アルカナT「魔術師」】



天帝アポロとは?

ウェイト博士は、「divine Apollo」即ち天帝アポロと言っていますが、神話に登場する太陽神アポロンのことでしょうか?

そうですね、ギリシア神話の中核的存在、太陽神アポロン、後にローマに入ってはアポロと呼ばれるようになり、日本でも出光マークのアポロ、などでおなじみの勝利の神として知られる存在になっておりますでしょうか、このアポロの類であるかとは思います。

太陽神アポロンとその妹の月神アルテミスは異母兄弟で、、というのがまた通俗的な神話でありますが、もともとのアポロンは、「光明」の神であり、ギリシア青年の理想像として完璧さを期した存在だったのですね。そもそもギリシア人は太陽を信仰の対象にしていなかったとも言われ、アポロンと太陽と結びついたのはギリシア本土ではなかったようです。
そうしてアポロンと言えば、医術の神、音楽の神、弓矢の名手、、色々なエピソードが残されています。

医薬と音楽と詩歌との不可分の力について、医者であり詩人であったスコットランド人のヂョン・アームストロング(1709-79)による、アポロンについて述べた次の文書があります。
  音楽はすべての喜びを高め、すべての悲しみを静め、
  諸病を追い払い、あらゆる苦しみをやわらげてくれる。
  そしてそれゆえに、古の賢者たちは
  医薬と音楽と詩歌との不可分の力を崇拝したのだ。

原文の天帝アポロとは、どちらかと言えば「若き万能神アポロン=アポロ」と解釈したいところでしょうか。

 ところで、タロットが、トリオンフィ、または、トライアンフと呼ばれていた時代があるとのことで、アメリカのタロット研究サイトでは、その時代、即ち1470年頃、予言を司るギリシア神アポロンと、ダプネをモティーフにしたタロット・デッキが描かれていたというのです。その50年前に、ミラノ公フィリッポ・マリア・ヴィスコンティがタロットの作成を注文した時にも、やはりこのアポロンとダプネがテーマとして取り上げられたとも伝えられています。フィリッポ・マリアは、魔術的、神託的なシンボルを取り入れており、未来予知、占いの道具としての効果を発揮させていたとも記されています。。が、確たる証拠は何一つ存在していません。確かにヴィスコンティ一族の地、ミラノは太陽信仰で知られるケルト民族起源とされる点ですとか、一族に見られるマリア崇拝の形跡等から宗教観念の強い人たちであるとは考えられますがね。

参考文献「新潮文庫 ギリシア神話上巻 呉茂一著」「角川文庫 ギリシア・ローマ神話 トマス・ブルフィンチ著 大久保博訳」


タロットマスターズワールドに戻る