ウェイト版ブログについて

アルカナ0 「愚者」

アルカナT「魔術師」

アルカナU「女教皇」

アルカナV 「女帝」

アルカナW 「皇帝」

アルカナX

アルカナY

アルカナZ 「戦車」

アルカナ[

アルカナ\

アルカナ]

アルカナ]T

アルカナ]U

アルカナ]V

アルカナ]W

アルカナ]X「悪魔」

アルカナ]Y

アルカナ]Z「星」

アルカナ][「月」

アルカナ]\「太陽」

アルカナ]]

アルカナ]]T

Page of Wands.

10 of Wands.

9 of Cups.

8 of Cups.

6 of Cups.

2 of Cups.

Ace of Cups.

9 of Swords.

8 of Swords.

4 of Swords.

King of Pentacles.

Knight of Pentacles.

Page of Pentacles.

8 of Pentacles.

6 of Pentacles.

4 of Pentacles.

3 of Pentacles.

2 of Pentacles.

Ace of Pentacles.

Ace of Wands.

【アルカナT「魔術師」】



無限大の記号

魔術師の頭上の無限大の記号の意味は?

数学でも習う無限大の記号、厳密にまた数学的な定義となると異なりますが。
ここではどのように解釈できるでしょうね。


「タロットQ&A」コーナーでも取り上げたことが。


ウェイト博士いわく
「頭上には聖霊・生命の証の神秘的な印が、無限を示す紐のような数字の8が寝た形をとっています。腰の辺りには蛇を模った聖帯があり、蛇が自らの尻尾を飲み込んでいるように見えます。これは従来、永遠の象徴として知られていますが、ここでは特に、精神における達成(精神の完成/到達地点)が尽きることのない(不滅の)ものであることを示しています。」

絶え間ない円還、終わりがないこと、不滅であること、と言った無限の記号が示しうることがらでもって、描かれている人物即ち「人間の創造性」を導き加護するようなところと、解釈してよろしいのではないでしょうか。

描かれている青年の風貌は、ギリシア・ローマのアポロン神の姿ではありません。どちらかと言えば、白と赤の聖職者の装束を身にまとったクリスチャンのようでしょうか、私はアルファでありオメガであると言ったイエス・キリストのようでもあります。ただし、キリスト教においては「魔術」はご法度。腰に見られる蛇もサタンの象徴ですから、なんとも名状し難い存在として、この青年は描かれているわけです。ウェイト博士のこの試み自体が、アルカナTの創造性なのではあるまいか。

読書会では、
神秘的思想、オカルティズム、宗教、と言った観念を生み出した人間の根元的なエネルギーを図像化したものがこの「魔術師」なのではなかろうかという説にも至りました。


タロットマスターズワールドに戻る